氷見市で一人暮らしで初めての引っ越し、上手に引越し業者を選ぶコツ

氷見市で一人暮らしで初めての引越し、上手に引越し業者を選ぶコツ

一人暮らしで初めての引越し、上手に引越し業者を選ぶコツ

初めて一人暮らしをする、久々に引越しをする、こういうときは何から手を付けて良いのか分からずに不安になります。
引越し先は既に決まっている、でも、引越し日はまだ決めていない、そんな状況だとします。

 

実は、この引越し日をまだ決めていないっていうのが引越し料金を安くする上で大事です。
一人暮らしをする、あるいは久々に引越しをするという場合、荷物の量もまちまちです。
一人暮らしの場合はそれほど荷物は無いでしょうから、単身パックや単身引越しが良いです。
家族で引越しをするならば、普通の引越しになります。

 

単身でも家族で、引越しをするとなったら一番最初に気になりやすいのが自分のケースでの引越し料金の相場です。
相場を知りたいがためにあれこれとネットで調べたりする人も多いです。

でも、これはほとんど役に立ちません

 

理由は、地域性や引越し業者、荷物の量、引越し日時によって料金が簡単に万単位で変わるからです。
じゃあ、どうすれば良いかと言うことなのですが、効率的な自分のケースでの引越し料金を調べる方法があります。

 

それがこれ↓

 

結論から言いますと、無料一括見積もりサイトの引越し侍を使います。
え?一括見積もりサイトってめっちゃ電話が掛かってくるところだよね?って思ったとしたら、よくご存じと言うことになります。
でも、そういう使い方はしません。

 

無料一括見積もりサイトというのは、いくつかジャンルに分かれます。

 

1.見積もりを依頼する前に相場が分かる
2.見積もりをまとめて依頼するだけ
3.サポートセンターが依頼人の代わりに業者に見積もりを依頼してやりとりしてくれる

 

ここで利用するのは1の見積もり依頼前に相場を知る事が出来る使い方です。
まずは自分のケースでの相場を知りたい、料金を知りたいという場合は、上で紹介した引越し侍の仕組みがとても良いです。
詳しくはコチラにやり方を説明しましたのでチェックして頂きたいのですが、ここの人気上位ランキングの業者に見積もりを依頼する方で見積もりの手続きをしていくと、「依頼をする前」に受注可能な引越し業者の一覧と、各業者の引越し料金が算出されます。

 

こういう仕組みは今までになく、ものすごい便利です。
費用だけ知りたいなら申込みをする手前で画面を閉じれば良いだけです。
そのまま申込みをしたいなら、手続きを進めれば良いだけです。

山のような電話が掛かってくることもありません

 

いまどき無料一括見積もりサイトで山ほど電話が掛かってくるサイトの方が時代遅れです。
このやり方で、自分のケースでの引越し料金を知る事が出来ます。

 

一人暮らしだからということで単身パックを考えている場合もあると思います。
単身パックと単身引越しというのは違う仕組みになります。
単身パックは大手運送業者が提供しているサービスで、
荷物を載せるカーゴ単位で引越し料金が設定してあります。
単身引越しは普通の引越しの個人版みたいなものです。

 

単身パックでは日本通運やヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)のサービスが充実しています。
これ以外にも単身引越しなどは大手の引越し業者が得意としています。

主な単身パック・単身引越し

 

日本通運

単身パック当日便 各種条件はあるがダンボールなどの梱包材サービス
単身パックS 15000円〜
単身パックL 16000円〜
単身パックX 51000円〜
※各種割引有り(ただし、割り増しもあり)
※当日便以外はダンボールなどの梱包材は自分で用意、または有料
※3月20日〜4月10日の繁忙期は条件に制限有り

 

ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)

単身引越しサービス 13000円〜
※各種割引有り(ただし、割り増しもあり)3月20日〜4月2日の繁忙期には適用外有
※ダンボールなどの梱包材は自分で用意、または有料

 

SGムービング(佐川急便)

単身向けのサービスはいろいろと有り、一個でも運んでくれる
料金は全部見積もりになってます。

 

アリさんマークの引越社

単身でお引越し(超ミニ、特ミニ、ミニプランあり) 
※割引有り、ご成約につきダンボールなどの梱包材プレゼント
※3月10日〜4月10日は繁忙期のため除く

 

アーク引越センター

ミニ引越プラン各種 金額は見積もり
※ダンボールなどの梱包材規定数無料+割引有り

 

サカイ引越センター

パンダロジスティックス(小口便) 金額は見積もり
ダンボールなどの梱包材は有料

 

注意時以降として、養生(ようじょう:建物などの傷の保護のためのカバーを付ける)のサービスなどは付いていません。
このため引越し先がマンションなどで、養生必須などの場合は、事前に確認をしておく必要があります。

 

この単身パックの場合でも、上で紹介した引越し侍で大体の料金を知っておくと良いです。
単身パックと単身引越し、通常の引越しでは単身パックが一番安くなるものです。
しかし、荷物の量によっては単身パックでは収まらないこともあるため、相場を知っておくというのは役立ってくれます。

 

単身パックでは無く、普通の引越しの場合で久々の場合は、上のやり方で相場を知った上で、訪問見積もりを受けた方が良いです。
電話だけの見積もりやネットだけの見積もりでは正確な金額が算出されず、後で追加料金が発生するような場合もあるからです。
その上で、どういう引越し業者を選ぶかという話になります。

 

安心を求めるなら、大手引越し業者を選ぶ

一人暮らしで初めての引越し、上手に引越し業者を選ぶコツ

安心した引越しを希望する場合は、断然大手です。
ただし、大手の引越し業者についてネットであれこれ調べれば、大抵悪口が出てます。
大手はスタッフも膨大なため、どうしても不満が出てくるようなケースが目立つのは確かです。
しかし、それでも大手の中から選んだ方が良いです。

 

どのようなタイミングであったとしても、圧倒的な安定感があるのが大手の引越し業者だからです。
主な大手の引越し業者はコチラになります。

 

サカイ引越センター
日本通運
アート引越センター(0123)
ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)
ハート引越センター
アーク引越センター
アリさんマークの引越社
SGムービング(佐川急便)

 

特に上から5番目までは日本有数の引越し受注件数になります。
安心を担保にしたい場合は、これらの中から選んで見積もりを依頼すると良いです。
ただ、安心に加えて安さを求める場合は、大手だけでは足りない部分が出てきます。

 

 

安心+安さを求める場合は必ず複数の引越し業者から見積もりを取ること。加えて秘訣もある

一人暮らしで初めての引越し、上手に引越し業者を選ぶコツ

引越し料金を安くしたい場合は、必ず複数の引越し業者から見積もりを取ります。
これは一社だけだと、足下を見られて見積価格が安くなりにくいからです。
引越し侍を使って概算が分かっていたとしても、
一社しか取っていないと競合他社がいないため安くなるケースは稀です。

 

しかし、実際に複数の引越し業者に見積もりを取っていることが分かると、一気に値段が安くなっていきます。
もちろん、値引きが苦手な人であっても心配ないです。
見積もりを取るときの秘訣があります。
それは、最初から「一番安くなる見積もりを出して貰う」という方法です。

 

「何日から何日までで時間はお任せするので一番安い見積もりを出してください」とお願いするのです。
こういう提案をしてしまうと、コチラの自由はありません。

しかし、その分、見積もりが安くなります

 

よくある引越しの予定日というのは、土日になりやすいです。
そして、この土日が引越し料金が一番高くなります。

 

引越し料金というのは、荷物の量以上に日時に影響を受けます。
暇なときは値引きがされやすく、忙しい時は割増になりやすいのです。
だからこそ、こちら側で予定を立てるよりも、引越し業者側に安くなる日時で組んで貰った方が早いわけです。

 

もちろん、この見積もりを貰った後に、一応コチラの希望の日時でも見積もりを依頼しておきます。
そうすれば、どちらを選んだ方がお得か分かると思います。
休みを取ってでも、あるいは休みを取ってでもその金額を稼ぐ事を考えれば楽なはずです。

 

後は、さらに安くする秘訣として「中小の引越し業者を見積もりに入れる」というやり方があります。
中小の引越し業者は常に大手と比べられているために、料金で勝負してきます。
もちろん、質も安心感も大手には叶いません。
だからこそ、料金が安くなるわけです。

このため安さを優先する場合、中小の引越し業者を見積もりに入れるというのはものすごいメリットになります

 

ただ、こういった業者を探すのは容易ではなく見つけにくいため、こういう場合(安いしたい場合)は無料一括見積もりサイトが力になってくれるわけです。

 

ただし、電話が山ほど来るようなのは避けたいので、ちゃんと使いやすいところを選ぶ必要があります。
連絡などをコントロール出来る、あるいはうざくないやり方で見積もりを受け取ることが出来る、そういう仕組みを持っていて有名なのが上で紹介した引越し侍ですが、それ以外に2つあります。

 

上手に無料一括見積もりサイトを使えば、電話がじゃんじゃん掛かってくることもなければ、しんどい思いをすることも無く、安くて安心出来る引っ越し業者を見つけやすくしてくれます。
使いやすくてうざくない無料見積もりサイトについてはこちらにまとめました。